本文へ移動

石屋さんのブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

真壁小目石で五輪塔作成中

2021-01-17
石材店様からの受注 五輪塔作成中
ただ今は五輪塔部材、笠石を研磨中です。丸や反りや斜面.こういう場所は手磨きとなります。工場内は寒さ厳しい場所ですが、みんな頑張ってくれています。コロナ禍の中、緊急事態宣言も発出中ですが、密にならない工場内は変わりなく動いております…が、色々影響は免れません(泣)出足鈍いですが、チーム海老原は一丸となり、頑張ってまいります。よろしくお願い致します

真壁小目石製品お引き取り〜

2021-01-17
毎度ありがとうございます
都内石材店様お引き取りです
新年明けて緊急事態宣言が出ておりますが、2月から工事をする為、お寺さんの墓所なので、かなりの大きさ故に、トラックで4-5台は運搬予定…先ずは一台目…外柵材から。全部真壁小目石での受注です。ありがたい

本小松石到着したよ〜

2021-01-08
超カワイイ お年賀イラスト
かわいい〜素敵〜センスに脱帽
昨日、お電話して、直ぐに手配してくれました。今日到着したよ〜凄いね!本小松の石山さん。いつも有り難うございます。しかも、思わずカワイイ!!連発してしまいました〜センス良いでしょう!こういうの大切だな〜と感心、感心

工場も本日から始動しました

2021-01-07
本年もよろしくお願い致します
1170年代の一石五輪塔
臼杵の石仏 平安後期
両子寺の石仁王像
国東半島に沢山見られる五輪塔群
年初めにずっと見たかった国東半島の石造群へ
本年も工場は始動しました。相変わらず昨年よりのコロナ禍ですが石材業は三密にならない製造業です。社員も気をつけて年末年始休暇を過ごしました。私共は三密にならない場所へ。大分国東半島から臼杵の石仏群を見てまいりました。どれもこれも平安後期から鎌倉初期の石造群達です。今の技術を持ってもなかなか難しい技が刻まれた石造群達。一体、一体、目を凝らして見てまいりました。どれもこれも素晴らしい。年始から勉強になりました。弊社はまだまだ140年の歴史。これからも古の石職人達に恥ぬ仕事をしていきたいと強く思いました。今年も一年、心新たにどうぞ宜しくお願い申し上げます

2021年どうぞよろしくお願い申し上げます

2021-01-01
一月七日からの通常営業開始します
本年もご愛顧の程お願いいたします
昨年に引き続き、何卒本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。1月7日から営業開始となります。電話対応は随時可能です。コロナ禍ですが、石材業は密になりません。安心してご連絡の程お待ちいたします。
皆様におかれましても、本年はコロナ収束、オリンピック開催となります事を切に願いながらの年明けになったことと存じます。
一年、どうぞ宜しくお願いします
 ㈱ 海老原石材店
●本店
〒300-4407
茨城県桜川市真壁町古城72-1
TEL 0296-55-0215
メール
info@e-sekizaiten.jp

●工場
〒300-4429
茨城県桜川市真壁町東矢貝793
TEL 0296-55-1387
FAX 0296-54-0414
■石材業
■墓石・燈籠等の加工製造・販売
1
0
4
2
7
4
TOPへ戻る