本文へ移動

石屋さんのブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

芸術家使用!石種は懐かしの居昌

2019-02-20
スッカリご無沙汰、ブログ(泣)なんたって高野山修行から南国まで旅が続いて、工場の様子は…浦島太郎(笑)そうは言ってもしっかり把握してますのでご心配なく!明日引き取りのこの台座。デカーイ驚いた顔色々なもの作ってますよ!石に関することはどうぞ聞いてくださいね
 

お墓を片付ける………

2019-02-04
初めて、お墓を終う相談…と言うより、決断をしたお客様から連絡が来た驚いた顔他社では聞く言葉だが、弊社では初めてだ…『お墓のみとり』に加盟してるし、出来たらお母様が生きている間は、手を合わせるところを失くさないで…と言いだせなかった…私と同年代で、12年前に弊社でお墓を建立した娘さんが亡くなってしまい、年老いて、何をどうしたらいいか?と、力無く話すお母様に言えなかった。首都圏に生活し、もう跡が居ないから、『樹木葬』を選択したと仰っていました。今後もこのような話が来るのかなぁと思うと、なんだか気が重くなった月曜の午後でした。

増税前に…真壁石か小松石か?

2019-01-31
昨日ご来店のお客様。筑波山の麓で育ったから真壁石にするか?小松石がいいか?と悩み…結果真壁石に決定しました!写真は現場確認のもの…ご予算に合わせて…と。しかし、茨城だと言うのに、中国材がズラリ(泣)まだまだ努力が足りないな〜〜とかえって奮起した!明日から2月ですね〜〜益々頑張っていこーいいね(手のひらが手前)よろしくお願いいたします

一月最終日も真壁石で納品です!

2019-01-30
一月も明日で終わり!師走が忙しかったから、やっぱり年始はゆったり感があったな〜〜
でも、皆さまのおかげ様で、良いスタートだった!来月も毎日が充実するように、心掛けていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします口がバツされた顔

素敵なご縁 真壁石に茨城 繋がり♡

2019-01-29
写真は何も無くなったお墓。片付ける前は、立派なお墓が建っていた、でも、生活圏内にお骨 を移動し、新規に建墓することに因り、以前のお墓は片付ける決心をしたそうです、が…(それを決断出来たことも、スムーズに運んだことも素敵な石屋さんとの出会いがあったから!と)嬉しく弊社に電話をしてくれました。弊社は、施主様のお墓を石材店様からご依頼を頂き、真壁石で作ってお得意先に納め、解体作業もたまたま近隣だった為、お手伝いをしただけ…なのにお礼の言葉をたくさん、たくさんいただきました。初めてのことでした驚いた顔嬉しいですね
 ㈱ 海老原石材店
●本店
〒300-4407
茨城県桜川市真壁町古城72-1
TEL 0296-55-0215
メール
info@e-sekizaiten.jp

●工場
〒300-4429
茨城県桜川市真壁町東矢貝793
TEL 0296-55-1387
FAX 0296-54-0414
■石材業
■墓石・燈籠等の加工製造・販売
0
8
9
3
6
6
TOPへ戻る